« 秋田県湯沢市での国民文化祭出演 | トップページ | 5/5今年の「ことばとあそぶ おととあそぶ」 »

2015/04/08

2015年のメッセージ

毎年作っている上野家のflashで作った年賀状。
今回の設定は混迷する地球を憂いている、我々と同じようなエウロパ人の家族の、地球人­に進化を望んだ歌です。
ここに改めて載せたのは、その動画の最後に載せたメッセージを改めて見てもらいたいからです。
これは長年追い求めてきた「私たちはどこから来たのか?」という問いかけの一つの答えがあるからです。
ここではメッセージを先に載せます。同じものが動画の中に出て来ます。

 

**************************************

 

最近ではブログやFBからも伺える人間一人一人の大きく深い世界観。
多少の差はあれど、全ての人が想像力と創造性を持った、無名の芸術家たちだと解る。
このような人間が地球上に何十億人と集まり、何かの大きな意志で生かされている。
さらに宇宙には同じような環境がいくつも有ることだろう。

我々はどこから来たのか?
我々はどこへ行こうとしているのか?
生命は何のために種を残し、何に向かって進化するのか?
数えられない程の多量な生命は何のために必要なのか?

カール・セーガンが言うように、核の冬などによって文明の存続期間は極めて短い。
この期間に生まれた一人一人の精神的創造物などはほとんど忘れ去られてしまうだろう。

私が思うに、これらは宇宙と言う生命体の一部であり、
我々は巨大な宇宙コンピュータの端末に過ぎないのではないか。
我々が得た創造的データは全てホストコンピュータにリンクされている・・・・

つまり、我々一人一人が優れた想像力や創造力を完全開化することによって、
一人一人が輝き、集団が輝き、地球が輝き、宇宙が輝く。
それを実感するためには、我々はもう一段階進化しなければならない。

個の利益のため、争ったり憎んだり妬んだり、そういう事から解放されるべきだろう。
多量の武器や核の傘に身を守る発想は、人類の存続期間を短くすることに他ならない。
違う民族、違う宗教、違う国民同士が理解し合い、みんな宇宙の元で同じなんだと解れば、
たとえ貧しくとも、我々はもっと心の豊かな生活と生涯を保障されるだろう。

 

|

« 秋田県湯沢市での国民文化祭出演 | トップページ | 5/5今年の「ことばとあそぶ おととあそぶ」 »

雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋田県湯沢市での国民文化祭出演 | トップページ | 5/5今年の「ことばとあそぶ おととあそぶ」 »